小林 泰彦 「パブリックアート 30年の軌跡」/天王洲セントラルタワー・アートホール  | GALLERY エクリュの森

最新情報 news

小林 泰彦 「パブリックアート 30年の軌跡」/天王洲セントラルタワー・アートホール

2014/09/4

鍛金の彫刻家・小林泰彦氏による30周年記念展「パブリックアート 30年の軌跡」が天王洲セントラルタワー・アートホール にて開催されています。会期中にはギャラリーツアーも開催されるとのことです(11日、26日。18時~)。30年に渡って制作し続けてきた小林泰彦氏の軌跡、この機会にぜひご覧ください。 -僕はコツコツ愚直にやることしかできない。そうやって掘っていると、鉱脈にぶつかることがあるんだよね。誰にでも必ず鉱脈があると信じている。でも掘らなければ、絶対にそれとは出会わない。- 小林 泰彦 koba-3 koba-2 koba-1-1 会期:2014年9月1日(月)~10月3日(金)8:30~20:00(最終日は16:00まで) ※土・日・祝日休館 作家在廊日:木・金曜日 会場:天王洲セントラルタワー・アートホール 展覧会情報はこちらから。