三嶋大社 奉納記念 太田宗平 紙彩画展 / 三嶋大社宝物館ギャラリー | GALLERY エクリュの森

展示情報 exhibitions

三嶋大社 奉納記念 太田宗平 紙彩画展 / 三嶋大社宝物館ギャラリー

2016 年4 月13 日(水)-17 日(日)

10:00-17:00   最終日のみ16:00 まで 会期中無休

三嶋大社宝物館ギャラリーにて、三嶋大社奉納記念 太田宗平 紙彩画展 を開催します。

今回の展覧会は、三嶋大社に作品が奉納されることを記念して開催されます。
4月15日(金)には三嶋大社にて奉告祭が執り行われ、関係者参列のもと、太田宗平紙彩画作品、「古都往時」(F40号)が奉納される予定です。

太田宗平は1933年に伊豆の国市(旧 伊豆長岡町)に生まれ、東京パリでの活動を経て現在は藤沢にて制作を続けている孤高の作家です。
長年油彩技法で作品を作り続けたのち、約25年前からはオリジナルの技法「紙彩画」でその独自の世界を確立しました。
再生和洋紙を素材に自ら画材を作り、独特なマチエールを保つ作品に仕上げています。83歳の今も日本各地で展覧会を精力的に行い、そのたびに新しく変化と進化を遂げている特異な作家です。
彼の作品に魅了されるファン・コレクターは、国内のみならずフランス、スウェーデンなど海外にも多くみられます。

温もりの感じられる作品群が30点ほど出品されております。皆様この機会にぜひご来場ください。

 

会場:三嶋大社 宝物館ギャラリー
静岡県三島市大宮町2-1-5 三嶋大社境内

 

sohei_ohta_2016_

奉納作品「古都往時」

作品奉告祭 4月15日(金)

作品・奉納についてのお問い合わせは
GALLERY エクリュの森まで
TEL 055-976-2320 (エクリュの森 日月休み,11:00-18:00)
info@ecru-no-mori.jp

 

○同時開催として、GALLERYエクリュの森(三嶋大社宝物館ギャラリーから徒歩5分の場所)でアーカイヴ作品展も行っています。
こちらもあわせてご来場ください。