吉川 和江 展  / GALLERY エクリュの森 | GALLERY エクリュの森

展示情報 exhibitions

吉川 和江 展  / GALLERY エクリュの森

2017年10月3日(火)-14日(土)

日月休廊 OPEN11:00-18:00

10月のGALLERY エクリュの森では、吉川和江展を開催いたします。現在ドイツに在住している画家・吉川和江の、当ギャラリー初めての個展開催となります。

吉川は武蔵野美術大学を卒業後ドイツハンブルグで40年以上制作ドイツ国内の美術館やギャラリーにて個展、グループ展を多数開催、海外で高い評価を受ける実力派の画家です。

「自然物とは対極にあるラッカーという化学物質を使用し、人間の手で描くという身体的な行為を通して、現代における『自然=逆説の自然』の表象を提示する」抽象作品と、ファッション誌の写真をモチーフにカンヴァスに直接描かれた平面作品 約30点が並びます。異なるベクトルの二つの作品群を通し、作家が追求する表現活動の意味や可能性を堪能頂ける展覧会となっています。

この機会にぜひご来場頂ければ幸いです。

 

s-aoihazama-3

「青い狭間 – 3」
キャンバスにラッカー、H180×120cm、2017年

 

企画・会場:GALLERY エクリュの森
〒411-0035 静岡県三島市大宮町2-16-21 伸和ビル1階
E-mail: info@ecru-no-mori.jp
URL: www.ecru-no-mori.jp

○初日17:00から、ドイツから来日の作家を囲んでささやかな会を行います。ご来場お待ちしております。