那須 勲 作品展Ⅱ 「円環の芽吹に」 /会場:三嶋大社宝物館ギャラリー | GALLERY エクリュの森

展示情報 exhibitions

那須 勲 作品展Ⅱ 「円環の芽吹に」 /会場:三嶋大社宝物館ギャラリー

2017年6月7日(水)-11日(日) 

9:30-16:30 会期中無休

この度、三嶋大社宝物館ギャラリーにて「那須 勲 作品展Ⅱ 『円環の芽吹に』」が開催されます。

那須勲は、蒔絵や彫金等日本の伝統の技法を用いたジュエリーを国内外で発表し続けており、日本の美意識を神話的に表現した作品で根強いファンを持つ作家です。

三島での開催が二回目となる本展。最終日には、作家と聖地レイライン研究家の内田一成 氏をお招きして、トークセッション「富士へ連なる伊豆の聖地」を開催いたします。会場である三嶋大社や太古から繋がる伊豆の聖地の秘密等を解き明かします。

この機会にぜひご来場下さい。

 

2017_05_15_nasu

「円環の宙」(えんかんのそら)
H68mm×W35mm, ルチルクォーツ K18

 

会場:三嶋大社 宝物館ギャラリー
会期中無休 9:30-16:30
〒411-0035 静岡県三島市大宮町2-1-5 MAP

企画・お問い合わせ先:GALLERYエクリュの森
〒411-0035 静岡県三島市大宮町2-16-21伸和ビル1階
TEL&FAX:055-976-2320  (11:00-18:00 日・月定休日)
E-mail: info@ecru-no-mori.jp

 

特別トークセッション「富士へ連なる伊豆の聖地」

⇒ご来場ありがとうございました。
ギャラリートークの内容はこちらより
ご覧いただけます。(2018年6月29日 掲載)
ギャラリートーク原稿(PDF)20170611_UCHIDA_NASU_GALLERYTALK
s-uchidanasu_gallerytalk

ゲスト 内田一成 氏( 聖地・レイライン研究家) とともに、太古から繋がる伊豆の聖地の秘密を解き明かします。

ゲストプロフィール:内田一成(うちだいっせい)
1961年:茨城県生まれ
登山専門誌記者を経てフリーランスライター。
アウトドア関連雑誌、書籍などを編集、執筆
90年代は、SEGAにてゲーム企画開発に従事。
21世紀に入り、WEBサイトのプロデュースなどを手がけるかたわら、聖地研究に取り組み、GPSやデジタルマップ、地質データ等を駆使して、聖地の歴史や個性を紐解く「レイラインハンティング」の方法論を確立する。
現在は、レイラインハンティングを援用して、各地の聖地調査を行い、これを観光資源として活用するコンサルティングを行なっている。
website : 聖地観光研究所 http://www.ley-line.net



・日時=6 月11 日(日) 14 時半-16 時
・会場=三嶋大社宝物館ギャラリー
お問い合わせ GALLERY エクリュの森 
TEL 055-976-2320 (火-日曜日 11:00-18:00)
MAIL  info@ecru-no-mori.jp