髙﨑紗弥香、グループ展のお知らせです。「瞬く皮膚、死から発光する生」 | GALLERY エクリュの森

展示情報 exhibitions

髙﨑紗弥香、グループ展のお知らせです。「瞬く皮膚、死から発光する生」

2020年8月25日ー11月3日

午前10時-午後6時(休館9月21日以外の月曜日、9月23日(水)

2020年8月25日(火)ー11月3日(火・祝)

足利市立美術館

出品作家

石内都、大塚勉、今道子、髙﨑紗弥香、田村勝、中村綾緒、野村恵子、野口里佳

・・・・・・・

「皮膚」は人の存在そのものを包んで成り立たせる役割を担っています。私たちは「皮膚」を通して、他者や光景の中に宿る無数の命と、生涯を通じ呼応し続けています。そうした実感の中で撮られる写真もまた、一枚一枚が「皮膚」のように世界と接し、「死」と「生」を貫く命の姿が、瞬く光の中に映し出されるのです。(美術館広報より)

・・・・・・・

 

 

A4_0702小さい確認用

A4_ura_0702chiisai確認用