石渡 三夫 Mitsuo ISHIWATA | GALLERY エクリュの森

作家一覧 artists

石渡 三夫 Mitsuo ISHIWATA

1952 静岡県沼津市に生まれる

1974 彫刻家 和田金剛の内弟子となる

1983 日本彫刻会会員

1984 帰郷 裾野市にアトリエを設け、創作活動に入る

1985 裾野市にて個展(サークルあしたか主催)

1986 玄峰老大師像(三島市龍澤寺)完成

1987 慈母観音像を龍澤寺、他三島、湯ケ原、蒲原、長岡に建立

1988 ロダン大賞 秀作展(彫刻の森美術館) ‘90、’92も

1989 裾野市商工会館に「魚取りの少年」制作

1990 裾野市小柄沢公園に「蒼穹」制作

1991 裾野市民文化センター大ホールに「演奏する人」制作

1992 沼津市西浦地区センターに「仲間」制作

1994 沼津市民文化センターにて個展(沼津市教育委員会後援)

1994 長泉町立南小学校に「読書の丘」制作

1996 総在寺(裾野市)創建にあたり、日蓮大聖人制作

   以後、2009年まで13年間に渡り、仏像15体を制作

1997 沼津市さんさん通りに94年から3年をかけ「読書・仲間・積乱雲」等13点を制作

1998 長泉町桃沢少年自然の家に「仲間」制作

2001 裾野市民文化センターにて個展

2003 静岡市にて個展(亀山画廊)

2005 三島市Gallery701にて個展(ギャラリーYOSHIDAYA)

2008 彫刻家からの贈り物展Ⅰ(GALLERYエクリュの森、箱根彫刻の森美術館内ミュージアムショップ)

2010 彫刻家からの贈り物展Ⅱ(埼玉・伊佐沼工房)

2013 彫刻家からの贈り物展Ⅲ(Bunkamura Box Gallery)

2013 長円寺(三島市芝本町)平成の大修理にともない屋根彫刻「懸魚」制作

他展覧会多数